目黒区認可保育園に内定しました

待機児童300人。2016年度、前年度申請者の半分しか内定しない認可保育園に、保活の末、第一希望の園に内定しました。

 

点数は42点。

入所順位は 723名中 90番台です。

 

認証、認可外までも一切入れる気配のない中で、どのような対策をし、どのような投資をし、

内定を取ったのか・・

そのすべてを公開しています。

 

そして、2019年度、下の子の保活の末、上の子と同じ認可保育園に無事内定しました。

点数は42点。入所順位は881名中 30番台です。

 

第一子保活の内容は主にホームタブから。ブログは第二子の目黒区保活とその年の保活状況の私の見解などを中心にのせています。

 

2019年から始まった、東京都のベビーシッター利用支援事業利用者であり、制度の詳細と、割引額が雑所得になって確定申告が必要になる件などは個別ページでまとめています。

 

私自身も、保活実況されているサイトにいろいろと情報をもらって、活動することができました。このページが皆様のお役に立てれば幸いです。

 

10月~3月まで目黒区の保活についてツイートしています twitter     @one_opemama

 それ以外の期間は、普通のワーママ垢です


ブログ記事一覧

最新の情報や私の意見はブログに更新しています。固定ページは2016年の情報なので、最近の保活事情についてはブログ記事一覧から

 

ベビーシッター契約と請求書公開

ベビーシッターを11月から雇う意思決定をしました。契約した企業とかかった費用を公開します。→こちら

 

第一希望内定の条件

第一希望内定の私の場合と、2017年度内定のAさんの条件をご紹介します。

→こちら

 



保活ブログ

目黒区待機児童0人の考察

先日ツイッターをぽちぽちしておりましたら、目黒区長がつぶやいていらっしゃいました。

 

目黒区待機児童0人達成!!

 

おおおおおおおお!?確かに改善したが、そこまでいったのか!?

どういうこっちゃー!!??ということで、分析したいと思います。

出典:目黒区ホームページ
出典:目黒区ホームページ

確かに0人になっています。

「待機児童数の定義」が重要ですね。

 

待機児童数の定義はこちらです。出典:厚生労働省HP

 

「調査日時点において、保育の必要性の認定( 2号又は3号) がされ、特定教育・保育施設(認定こども園の幼稚園機能部分及び幼稚園を除く。 以下同じ。 ) 又は特定地域型保育事業の利用の申込がされているが、利用していないものを把握すること。」

 

ただ、除外事項がたくさんあり、下記がいちばんひっかかるのではないかと思います。

 

「(注7) 他に利用可能な特定教育・保育施設又は特定地域型保育事業等があるにも関わらず、特定の保育所等を希望し、保護者の私的な理由により待機している場合には待機児童数には含めないこと。」

 

除外事項はこれ以外にもありまして、簡単に説明すると

・求職活動を停止している

・一時預かりなどを利用している場合

・企業主導型保育施設に入所している

・第一希望ではないから転園希望を出している

・特定の保育所を希望している

 

は、待機児童ではないという扱いになる。ということになります。

 

つまり、

 

目黒駅前に住んでるけど、自由が丘の保育園が開いていたら、そこに入ってね。入れないなら待機児童ではありません!

 

という意味です。目黒から自由が丘は電車で往復40分くらいかかりますよ!毎日のことです。毎日。自分の通勤プラス電車40分、保育園のシーツかえなどもろもろで滞在10分、駅からの異動で10分。合計1時間プラスです。毎日です。毎日。これを回避したら待機児童にはならないのです。

 

さて、劇的に改善した、令和2年の入所率ですが、

 

 

出典:目黒区HP
出典:目黒区HP

ですので、0歳児は106人不承諾、1歳児は212人不承諾で終わっています。(全体では不承諾466名)ただ、空き状況は下記となっています。

 

令和2年5月現在:空き状況

0歳児:44名

1歳児:46名

 

つまり、0歳106人不承諾のうち、待機児童に含めない事項に当てはまっている人がほぼ全員という話ですね。

106人全員が、どの保育園でも保育ママでもいいです!と言った瞬間に、待機児童62名となる、といったカラクリでしょう。(いろいろ制度の細かいカウント数の違いはあるとは思うので違ったら教えてください)

 

このブログでもお伝えしているように、空き状況にはかなりの地域差があり、需要と共有がマッチしていません。これを完全にマッチさせることはほぼ不可能ではあると思います。

待機児童の定義も別にいいと思います。定義ですから。

 

ただ、

 

「待機児童が0人になったやったー!」は、

現場のママの声とは違うということです。

毎日、通勤をプラス1時間のばしてママが暮らしていくのには無理があります。どんなに頑張ってもその選択できないです。

 

もちろん、ここまで数値が改善したのだから、あとは、個人の選択でどうにでもなる(無認可を選ぶとかもできるので)段階にはきたと思います。

 

 

待機児童0人やったー!の背景に、もやもやしているママが300名いて、その人たちの力になろうと、区の保育課の皆さんが頑張ってくださっていることを区の政治を担う皆さんに意識していただきたいなと思います。

 

目黒区の保活を4年見守ってきた身としては、

とりあえず、目黒区に転入しようとするひとは、中目黒方面に乱立している美しくて新しくてお高いマンションに移り住むのではなく、八雲をねらいうちするのをお勧めします。これは我々区民が選択できることですから。

 

我々区民は、保育園をこれ以上乱立させて、区の財源をむしばもうとは思っていません。ものすごい努力をしていただいて、保活の状況は改善したので、本当に感謝しています。少子化の中、必要以上に保育園の建設費、人件費などを増大させるわけにはいかないと思います。

区政を担ってくださっている方々と、我々区民と、あるべき子育ての環境を模索し続けていきたいです。

 

ご意見をツイッターにいただけると喜びます @one_opemama

コロナで6月末まで保育園休園な話

コロナウイルスの緊急事態宣言から、目黒区も保育園の自粛が

より強化され、4月半ばからは「休園」となりました。

 

私も、緊急事態宣言後から、保育の自粛をする形で

電車で行ける範囲の実家に疎開したかたちになります。(コロナ疎開の批判があるかもですが、通勤くらいの距離なのでその選択をしました)

 

なので、

実家に戻って、昼は母に1歳4歳をみてもらいながら、

私は別室で仕事をするという毎日を送っています。

 

さて、目黒区は、4月末に、政府の緊急事態宣言の延長を待たずに、

6月末までの休園を決定されました。

 

絶望。

 

やっぱり日々自粛の中で無理のある生活を送っているので、

そこまで状況が厳しくないとはいえ、疲れを感じていた矢先の6月末までの休園延長宣言。

 

本当に皆さん大変だと思います。

このブログを訪れる人は100%女性なのですが、、(100%て。アクセス数低すぎなんちゃう(笑))

 

ほぼママかと思います。

 

ママの皆様。本当にお疲れ様です。

まじで無理ですよね。GWも自粛とか。毎日人のいない時間狙って公園に行って子供遊ばせて、それでも午後には時間があまって・・・・

一人遊びができないお子さんがいるお宅は本当にママに負荷がかかりすぎていると思います。

解決策がないですが。。同じような思いをされている方を心の中で応援しております。

 

コロナ後の世界がどのようになるかというのはわかりかねますが、

少し、保育園とベビーシッターの間のようなサービスの可能性を模索しています。

 

1人は無理だけど、2~3組のママ友と協力して、1名~2名の保育士を雇うという構図です。

費用問題とかめちゃありますが、

子どもが家にいるということは、保育士さんも家にいるということで、

保育士さんを限定して、子どもも限定して、どこかの家庭を開放し、家族プラスの濃厚接触者になってしまおうという概念です。

もちろん、おもちゃや家具を壊されるとか、子ども同士のトラブルとか、

もろもろもろもろいろんな問題がありますが、

この状態がずっと続くと想定して、何か創造性を働かせていかなければ、

ワーママがみんな倒れる事態になるのではないかと。

 

うまくいくとか、いかないとかじゃなくて。

新しい保育の在り方を模索できないかと思っています。

 

収束して普段の日常が戻ればいいですが、

戻らないことも考えつつ、とれる選択肢やアイディアをいろいろと思考しているところです。

 

 

 

 

 

パパの育児参加率が著しく上がりそうな書籍

保育園入園に向けて、パパとの役割分担を見直しているママさんも多いと思いますが、「子育て経営学」この書籍は、当然のことのように仕事と育児を行うパパさんの体験談が実名で、写真入りで、載っています!このブログの読者はほぼ女性なので(笑)パパさんにこの本を読んでもらったら、よその家庭はどんな風に子育てと仕事をパパとママでシェアしているのかがわかりますし、男性の育児に対する圧倒的主体性と情熱が伝わってくる!現代のカッコいいパパ=育児を主体的に行い、創造的に取り組むことで仕事にも手を抜かない人というのが今の常識であるとこの本はうたってくれています!拍手~!!パパの考え方がちょっと古かったらこの本を読ませるべし!脱!ママだけ大変な復職!


旦那と子どもが長時間遊んでくれる神おもちゃ

NEW くみくみスロープ (リニューアル)

 

このおもちゃで旦那と子ども(1歳8か月)に遊んでてもらうと、1時間くらいは集中して遊んでくれます!旦那が組み立て担当、子どもが玉入れ担当で飽きずに「ママぁ~~」とならないので本当に助かる。箱もコンパクトで場所をとらないですし、安いし、心の底からワーママにおススメする神おもちゃです。


個人的に一番おすすめする育児本

いまの科学で「絶対にいい! 」と断言できる 最高の子育てベスト55―――IQが上がり、心と体が強くなるすごい方法

 

たくさんの育児本を読んできましたが、この書籍がいちばんノウハウがまとまっており、さらに統計や研究から裏付けられた根拠も載っているので、育児本の中では一番おすすめの書籍です。

 

例えば、「頭がいいのね」とほめるのではなく、「頑張って取り組んだのね」と、その努力を褒めるほうが、のちのちその子が成功する確率が高いなどといった統計は大変勉強になりました。

テレビがつけっぱなしの家庭は、そうでない家庭よりも40%読書時間が少ないなどの調査も、大変耳が痛いですが、日中のテレビを消すいい決断材料になりました。まず、この本を読まれることをおすすめします